スポーツ

2014年2月19日 (水)

マンガで見るキムヨナの異常採点 など参考になる。

本日から冬季ソチ五輪で、大会の花とも言える女子フィギアスケートが開催される。男子羽生選手の金メダルに、浅田真央選手が続いてほしいものだ。

ロシアの15歳もロシア開催だけに金メダルかもしれない。プーチンが圧力を掛けるという噂もある。しかしともかく「賄賂や自国採点審判やスポンサー圧力」で、絶対にありえない高得点を出しているのは、前回金メダルのキムヨナだ。

当ブログはもちろんフィギアスケートの道のプロではないが、その道の人が写真や事実を積み重ねて、キムヨナの不正を糾弾しているサイトの叫びには、真実の響きがある!

http://www31.atwiki.jp/injustice/

浅田真央がたたかってきたもの

http://2chcopipe.com/archives/51927289.html

漫画でわかるフィギアスケートの異常採点(まとめサイト)

当ブログの今日の記事は短めに終わらせるので、上記二つのHPで詳しく解説されているキムヨナ選手にまつわる真っ黒すぎる疑惑を、よくよく日本を愛する皆さんは、各自復習してもらいたい!

こういうものを見ると怒りが吹き上げてくる。本当にオリンピックはカネまみれだ。韓国のやり方はスポーツを侮辱している。そして日本のマスゴミは黙んまり。日本政府の黙んまり。

安倍普三は羽生選手に金メダル獲得後電話したと言う話だ。金メダルを取れば自分の支持率を上げるために、厚かましくも電話する。だが浅田選手が、韓国の不当な工作で窮地に追いやられても、なにも日本として救済しない。どこまで駄目なのか!

民主党も自民公明(公明のドン池田大作は韓国人だという話だ)にしても韓国の足を舐めている。そのことが一番腹立たしい。山口県産韓国犬の安倍普三は韓国の悪口を絶対に言わない。左翼の回し者・官房長官の菅は、韓国が反日活動をするたびに「遺憾だ」「事実とは違うと申し上げてきた」などと言いそれで終わりにする。決して非難もしなければ、報復的な行動も取らない。そして日が経つとまた韓国に融和的な政策行動だけが、シレッと出てくる。

国民のフラストレーションは頂点に達しつつある。なぜ「献金すれば足を舐める自民」に成り下がり、韓国の横暴・韓国の反日・韓国の不正を、ここまで自民政権(愛国心ほぼゼロ)は見過ごし続けるのか! 浅田真央選手が可哀相だ!

浅田真央選手(もちろん村上・鈴木も頑張れ!)の、ショートプログラムからの成功、金メダルを祈念しつつ、自民党政権の愛国心の無さ、韓国の足を舐める姿勢に、まず批判をしておく!!!

その他のカテゴリー