« 今の日本は滅茶苦茶だ。 | トップページ | 今回は一応評価できる最高裁判決・夫婦別姓否定でOK »

2015年10月 5日 (月)

今の日本は本当にアメリカ傀儡自民のやりたい放題

TPPが大筋合意? もう日本は終わりだ。アメリカの永久経済植民地になった。

秘密交渉的で国民に知らされない中で。ISD条項があり、食の安全保障も崩壊。

経済規模が3倍以上もあるアメリカと「垣根なし」でやればどんどん企業買収され、

スケールメリットのあるアメリカにしてやられる。

http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html

自民党はTPP絶対反対だったはず! 公約違反だ!

「現代に植民地はない」というが、主権があるようで経済植民地には主権はない。

国際資本が流入し、関税は取り払われ、特許で制約を受け、国際規格には従わされ、買収はし放題(アメリカは輪転機がありお金はアメリカ企業にはいくらでもある)。

現代の国際社会にも巧妙な「植民地」はあり、日本はそこに落ちた。

アメリカ傀儡自民党は、憲法違反の「殺し殺され法案」安保法案まで可決。

日本マスゴミは911テロ自作自演も報じない。安保法案の憲法違反もうやむや。TPPが国民に知らされないまま日本がアメリカの経済植民地化される法案である真相も伝えない。

交渉の最終盤で「大型公共事業は国際入札強制」のニュースが流れた。

日本国内では「これで東南アジアなどでの受注がしやすくなった」などと報じられたが、これは将来においては日本国内の公共工事がアメリカ中国韓国台湾タイなどの企業に100%根こそぎ奪われ、それを阻めば国際裁判で日本政府が賠償金を何千億円も払うケースが連発され、結局日本国内のスーパーゼネコン(清水建設・竹中工務店・鹿島・大成建設・大林組)が滅亡する事を意味する。下請けを組織化して今より安く国際基準でコストを算出すればスーパーゼネコンは今のようには絶対に、存立し得ない。

これから数年の利益しか見えていない。期間損益ばかり気にして大局観がない経済。それを助長するマスゴミ。本当に先々を見ていたら日本がアメリカに乗っ取られるTPPなど絶対に締結しない。これから数年の期間損益ばかり見て、20年後の日本の惨状には責任は負わないのだ。

将来を見ていれば「殺し殺され」戦争法案も成立しないし、少子高齢化への対策にこそ全力を費やす。TPPなど絶対に締結しない。

食料品が安くなる? 野菜が安くなる? 冗談ではない。日本の国内農業が死に絶えたあと足元を見て高くなる。インドの糸と同じだ。

愚かなり自民党売国奴政権。

これというのも日本の民主党の菅・野田売国奴政権が、本当に滅茶苦茶なマニフェスト破りの出鱈目政治をやったせいだ!

小沢一郎氏のような国士、消費増税法案にも安保法案にも反対し、原発にも反対の保守政治家のような立派な人以外には、日本国は立て直せない!!!

« 今の日本は滅茶苦茶だ。 | トップページ | 今回は一応評価できる最高裁判決・夫婦別姓否定でOK »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/61906300

この記事へのトラックバック一覧です: 今の日本は本当にアメリカ傀儡自民のやりたい放題:

« 今の日本は滅茶苦茶だ。 | トップページ | 今回は一応評価できる最高裁判決・夫婦別姓否定でOK »