« 当ブログは自民・外務省の韓国スパイ売国に激怒している! | トップページ | 国立競技場再コンペで明白化した「今の日本は駄目」。 »

2015年7月16日 (木)

憲法違反安保法案は、野田・菅の出鱈目政治が生んだ!

憲法違反の安保法案が委員会を通過した。憲法違反であり、「説明不足なのに通過した」とか関係ない。絶対的な暴挙である。 

当ブログは戦争に突き進むベクトルではなく、世界最優秀民族の日本人が、(豊臣秀吉の刀狩が百姓の一揆をおさえて平和を生んだように)武器を世界から無くして、全世界平和を主導すべきだと願っているので、憲法違反の安保法案には、絶対反対である。 

ここ数日、「国立競技場2520億円問題」「韓国が世界遺産決定時に嘘の強制連行奴隷的使役を認めさせた」「岩手でイジメ自殺を見殺しにした」などがマスコミで喧伝された。 

自民公明政権に痛手となるような政治・政策の失態で、(つまり「悪で大悪を誤魔化す」ようなやり方で)、国民の目は逸らされ続けた。 

衆院本会議の決議日の本日16日に、安藤忠雄が国立競技場2520億円問題で、会見をするそうである。自民が本件を安保目くらましに使っていた証拠だ!

なぜこんな出鱈目な事ができるかと言うと、国民は「あの出鱈目な民主党(野田・菅)には政権はもう絶対に戻させない。消極的選択で、自民しかない」と、傷心の思いで、強く思っているからだ。 

悪で大悪を誤魔化すような芸当が、なぜ出来るのか? 平たく言えば、自民がどんな出鱈目な政治をしても、民主党(野田・菅)の売国メチャクチャ政治より良いと、国民は思っているのだ! 政権交代なんてもうしばらくは無理。そこを自民は、読み切っているのだ。

野田・菅は、マニフェストを破りまくり、行き過ぎた円高を韓国のために誘導し続け、マスコミに圧力を掛け、なんの罪も無い小沢一郎氏を権力闘争的に追い出し、総選挙で4分の1になるという壊滅的な敗北を喫して、国民に謝罪と反省の総括を一切していない。 

この出鱈目極まる政治をしたから、国民はもう諦めているのだ。労組(連合)が大企業労組や自治労に牛耳られ、大衆増税に賛成する馬鹿組織になってしまった。 

言うまでも無く、安保法案は憲法違反である。中国侵略や朝鮮有事にそなえて日米軍事強化をしたいなら、憲法を改正するしかない。「非戦闘地域」から「現に戦闘が行われていない地域」に活動を広げて、「攻撃を事前に察知したら活動を休止する」と言っても急襲されたら戦うわけで、武力行使が起こり、敵味方に死傷者は確実に出る。 

この戦後最大の暴挙についてこそ、禁じ手のようでもあるが、野党の代議士全員が辞職する事もあっていい程である。しかし現実には、野党最大勢力の民主党が野田・菅において「本当に出鱈目な政治」を行い反省・謝罪を国民にしていないので、総選挙はしても大した期待は出来ない。 

先に「マスコミを懲らしめる」と言った自民政治家がいて、自民党はこれを処罰したが、当然である。何が当然かと言うと「自民党はマスコミを今現在とても上手くコントロールしている」のだから、マスコミ批判はしなくていいからである。衆参両院で圧倒的な過半数を得ている状況で、マスコミ批判など必要ないのだ、自民には。 

安保法案も批判は腰砕け。憲法違反に焦点を当てず、「説明が不十分」とか言わせている。最近のマスゴミで「政治とカネ」「数による支配」「箱物行政」「天下り」「公務員高給与」「少子高齢化」などを話題にもさせない。 

政治家では小沢一郎氏や、「公務員人件費を全体で2割減らす」と発言した渡辺喜美代議士、電力の発送電分離を唱えていた猪瀬都知事の数億円の政治資金問題「だけ」が、内角情報調査室・公安調査庁から、「ぽろっ」とマスゴミにリークされる。権力側の卑劣な情報リークがある。自民各派、特に一定の派閥の「政治とカネ」については、絶対に表に出てこない。 

共産党も911テロのアメリカ自作自演を追及しない。アメリカが運営している「アメリカの敵」でしかない。本当に痛いところはピタッと口を閉ざす、便利な反米勢力である。野党勢力の超高機能分断装置であり、首長選挙・1人区選挙で、自公圧勝の最大の貢献者である。アメリカのディープスパイなのだ、日本共産党は。 

腐敗を極めた、政治・官僚・大企業・マスコミ・労組・アメリカ+韓国の、政治的強者グループによる、極まりない圧政が行われている。不正で卑怯な政治だ!  

日本はこのままでは駄目だ。なるべく911テロのアメリカ自作自演あたりから、全部を表にして話す政治の洗い直しが必要であり、小沢一郎氏のような、骨太の政治家が、絶対に必要だ。 

今回の安保法案は、憲法違反なので、絶対にいつかは「無し」にしないといけない。自民・公明の「憲法違反の戦争法案を通しつつある」議員、民主党の「マニフェスト破りの消費増税法案に賛成した」議員を、一人残らず国会から、何時の日か、追い出すべきである。(岩手知事選で民主を利用するのは良い)。 

頑張れ、小沢一郎氏!

« 当ブログは自民・外務省の韓国スパイ売国に激怒している! | トップページ | 国立競技場再コンペで明白化した「今の日本は駄目」。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事