« 佳子さま脅迫男の国籍(帰化人であれば帰化前国籍)明らかにせよ | トップページ | 安保法案には反対。竹島問題が、否決の鍵の一つだ。 »

2015年5月23日 (土)

日台のヤラセを感じた食品輸入禁止。安部政権は卑劣だ!

今週の「唐突なニュース」として突然台湾が、日本からの食品輸入を禁止するという発表をした件があった。

どうも安部政権のペテン性が匂ってくる。安保法制の審議入りに合わせた「目くらまし」だったように思える。事実当日のNHKニュースなども、安保法制の審議入りを2番目のニュースにして、台湾食品輸入禁止ニュースをトップに据えた。

年の夏の「唐突なニュース」に、小笠原諸島へのサンゴ漁漁船の、突然の大量出没があった。これもヤラセ。冬の参院選で沖縄が焦点となる時、「中国がこれだけ挑発的で危険なのだから、沖縄基地存続やむなし」という印象を作るためのものだった。

日本と中国は裏で手を組み、緊張を演出し、日本国民・中国国民の目を誤魔化し、政権に有利な空気つくりに相互に利用しているのだ。昨夏の場合もうこれ以上尖閣での摩擦はまずいと、遠まわしに小笠原が選ばれた。

今回の台湾も同じように、安部政権の情報操作であろう。あまりにも唐突不自然だ。

突然相撲の「猫だまし」のようなニュースが飛び込み、有耶無耶に終わるのだ。

「沖縄問題」「原発問題」は両方とも左翼陣営が下手に突っ込むほど、左翼陣営の支持率が下がる状況にある。そこへの誘い球という面もある。そんなところについて中国・台湾当局と裏で交渉し、ちょっとした緊張を作り出し、参院選や安保法制の審議入りのニュース希薄化に、利用したのだ。

日中は今とてもではないが戦闘・戦争をできる結びつき具合ではない。アメリカだって困る。あらゆる物資を中国に買わせて、潤っている。世界的な金融の膨張を実体経済で裏づけする材料として中国などの新興国の膨張は、必要不可欠であり、日中戦争は無い。

安部政権(アメリカ傀儡政権)はここまでやる。そんな注意が必要である! 当ブログは前から何度も警視庁・警察庁の汚い情報操作(小沢新党たちあげ当日の話題分散のひどい事件作りなど)を批判してきた! 日本の似非エリートは汚いのだ!

今後もまた安保法制審議の節目で、唐突に国際摩擦とか、何年何件にもおよぶ連続殺人事件ニュ-スとかが、唐突に出てきて目くらましをするに絶対に、違いない! 国民は、よくこの汚い安部政権の、小賢しいやり口を、監視したほうが良いのである!

« 佳子さま脅迫男の国籍(帰化人であれば帰化前国籍)明らかにせよ | トップページ | 安保法案には反対。竹島問題が、否決の鍵の一つだ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事