« 教師と神奈川県警に殺された上村君があまりにも不憫 | トップページ | 在日韓国人に殺されゆく少年を見殺しにした川崎狂人教師とNHK »

2015年2月25日 (水)

犬HKがまた極度の捏造ニュースを上村君殺害事件で!

昨日のニュース9でまた異常な「韓国がらみ」のニュースがあった。不憫で不憫で仕方が無い、川崎市の上村君が、河川敷で殺された事件である。

上村君は事件前、顔に大きな痣があったり、顔中が腫れるほどの殴打を繰り返されていた

14246519330001
しかし犬HKニュース9では、上記画像のような写真の替わりに、全然顔に痣など無い写真を放映しつつ、「事件前には、顔に痣があったという」という旨のナレーションを、口先だけで付けていた。

そして、「なぜ子供たちが発するシグナルを大人たちは受け止められなかったのでしょうか?」と、

その知覚できなかったことが仕方が無いことのように放映していた! 子供はイジメを自分たちで隠すので、イジメは発見できなくて当然だと印象操作を行っていた!!! 

実際にはもろ真っ黒な痣がある状態で、誰にでも凄惨なイジメがあると、分かる状況だったのだ!!!  

そのあとも教育委員会の会見で、毎日電話をしていたいうような弁解を流し、「教師側は十分な努力をしていたし、イジメを知覚出来ないのも仕方がない」という印象操作を異常な強度で視聴者に印象付けていた!

これは犯人が在日不良少年グループであり(確定済み。神奈川県警はなにをぐずぐずしているのだ!)、また川崎市教育委員会が左翼占領状態であり、犬HKは守りたいからに他ならない!

そのあとのテレビ朝日のニュースステーションなどを見ると、「顔中が膨れた状態で登校していた」などの生徒証言もあり、また殺害現場に上村君の祖母の方が訪れて悲嘆に暮れるコメントなどもしていたが、犬HKニュース9は流さなかった。

教師側が「凄惨なイジメに見て見ぬ振り」をしていたことは、明らかだ!!

救えた命を見殺しにした! 馬鹿野郎! 許しがたいの一言だ!!

日本人が、在日に殺されつつある過程を、知らんぷりの狂人教師!!

本当に犬HKは異常極まりない! どこまで事実を曲げて放送すればいいのか!

こういう左翼韓国勢力が、上村君の死の防止を、極限イジメからの救出を、妨げているのだ!

犬HKは絶対に廃局だ!

ここ10年の大河ドラマ10本、朝ドラ20本のうち、主要10役に韓国系役者がいなかったことはゼロ! 今のマッサンのヒロインの相手役も韓国系! 朝ドラではヒロインの父母兄姉に集中的に韓国系が起用されている! いい加減にして欲しい!(韓国系とは、自分が在日か帰化人、親が在日か帰化人、妻が在日か帰化人である人間を指す!)

201302230911067bd←NHK杯の氷上に韓国国旗を表現して見せた狂気の売国奴放送局、犬HK。

何がどうあっても犬HKは廃局する以外に、どうあっても道は無い!

ただいま内容しょぼく恥じ入ってコメント欄、TB欄閉鎖しております。失礼致しております。ごめんなさい。

« 教師と神奈川県警に殺された上村君があまりにも不憫 | トップページ | 在日韓国人に殺されゆく少年を見殺しにした川崎狂人教師とNHK »

経済・政治・国際」カテゴリの記事