« 笑止千万なフランスの「表現の自由を守れ!」デモ | トップページ | マスゴミはどうして自民の金権腐敗を叩かないか。 »

2015年1月25日 (日)

イスラム国人質殺害は許しがたいが仕方ない。それより!

イスラム国人質殺害は許しがたいが仕方ない。

イスラム教は立派な世界三大宗教の一つで非難しがたいが、イスラム原理主義者はただのキ●ガイなのだから。

200億円というのが「最初の言い値」でしかないにしても高過ぎる。相手にならない。テロに屈してはならないのだし。

だがそれより考えたいのは

①韓国による産経新聞社記者監禁拘束、竹島の軍事不法占拠との、安部韓国スパイのダブルスタンダードだ。尖閣防衛との違いも酷過ぎる。韓国の暴挙にはピクリとも反応しない安部韓国スパイで日本国は衰退するばかりだ。

②アメリカのオバマがイラクへの限定空爆をしようとしてノーベル平和賞の返還をせよというノーベル賞関係者の話になった時に、イスラム国が米人ジャーナリストを殺害して、イスラムの凶暴さが印象付けられて、話が沙汰止みになり、空爆は実施された。

あまりにアメリカの都合が良いタイミングだった。

結局、アメリカ(アングロサクソン)の常套手段は、自分の敵は自分で作り(助成し)、弱みを握り、運営する、自分たちがコントロールする。そういう点である。

今回のイスラム国も、日本共産党と同じように、オサマビンラディン(本当はまだ殺されてなどいないに決まっているじゃないか)と同じように、間違いなく最深部では、アメリカのコントロールを受けているのだ。

そこを忘れないようにしたい。オソロシアというかオソロアメリカである。

なんにしても日本はまだまだ年間3万人近くの自殺者を出している。その多くが経済的貧困だ。200億円あれば2000人、4000人、6000人が救えた。200億円など出さなくて良い。1億円でも惜しいのである。

人質殺害ばかりにワーワー泣き叫ぶマスゴミは、平衡感覚が狂っている。危険な地域に入り込んだ人であり、仕方が無いと言える。

世論が本件の、僅少な人数の人の死で迷走するのは、マスゴミの死である。

今回のタイミングでイスラエルに行き、人道支援とか今は言い直したが、イスラム国敵対勢力に的を絞った支援を表明した安部のミスジャッジが酷かった。

殺されるべくして殺された、危険地域に突っ込んで行った人質という面もあるが、安部普三は、非難されて当然である。

« 笑止千万なフランスの「表現の自由を守れ!」デモ | トップページ | マスゴミはどうして自民の金権腐敗を叩かないか。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事