« ソフトバンクの言いなりの自民党政治 | トップページ | 「マイナス成長解散」の自民党を許さない! »

2014年11月16日 (日)

12月総選挙、頑張れ生活の党。自民政治に歯止めを!

【1】12月14日投開票だと言う衆院総選挙。頑張れ生活の党! 争点を言う前に「総括的テーマ」を言いたい! 

「自民公明の暴挙政治への批判票を! 専横思い上がり政治を抑制するバランスを生活の党に!」であり、それでは自民政治は何かと言うと「格差社会を作り、戦争をする国にし、政治資金も腐敗を極め、行政と財界・大企業に属する強者の総取り=アメリカ型社会を作る政治」であり、その自民政治へのSTOPをかけるべきなのだ!

労組が消費増税という大衆増税に賛成? マスコミが批判しないが本末転倒の極地だ!東日本大震災への復興対策費に全国の道路建設や日韓青年交流資金が押し込まれたように、政府は官僚の意のままに出鱈目な支出を繰り返している。無駄な歳出を見直し、公務員の人件費を下げ、電波オークションを実施し、宗教法人に課税した上で、消費税の見直しが初めて出てくるはずだ! 公的営為の民間委託は進めて良い! 「税収の抜本的見直しと、公務員給与引き下げなどの歳出抜本見直し」公約は、国民の賛意を得るはずだ!

【2】安部は狡猾にこの時期の衆院選を選んだ。

①小渕ら女性閣僚2人の辞任に続いて、宮沢経産相のSMバーを政治資金で支出等の出鱈目を極める「政治とカネ」問題を打ち消せる(本当に出鱈目な自民政治家の政治資金乱用がある!)

②今日沖縄知事選挙で自民候補(現職)が負ける(当ブログ投稿は開票前だがもう勝負はあった)ダメージを吹き飛ばせる

③来年は戦争推進や原発再稼動で総選挙は厳しい(統一地方選挙とも重ねたくない公明党の意向があるご都合主義だ!)

④アベノミクスの失敗を今なら誤魔化せる。消費再増税を「中止」ではなく「先送り」にして必ず実行する腹だ。これで日本は終わる。

⑤今なら勝てると踏んだ。民主党の菅・野田(労組)の凄まじいまでの左翼韓国ぶりが国民に圧倒的なショックをまだ与えており、野党がまとまらない。

⑥安部はここで負けが少なければ来年の自民総裁選も勝ち、さらに4年近く首相を続ける腹だ。

【3】生活の党は「自民圧政への批判票は生活の党へ」と主張せよ!

「シロアリ退治なき消費増税に反対」

「マニフェストにない消費増税に反対」

「TPPは反対(アメリカの経済植民地となり、ISD条項で天文学的賠償の連発も予想され、食の安全保障が保たれない)」

「戦争をする日本に反対」

「原発に反対(原発は事故の時のリスクが大きすぎる。卒原発は絶対に正しい)」

正しいことを言っているのは生活の党だ! 胸を張って、「格差社会を作り、戦争をする日本を作り、危険な原発を作り、アメリカに国を売り渡す、政治腐敗した、利権政治にNO!」と唱え続けてほしいものだ! 今までの主張と行動に正当性があるのは生活の党だ!

もう一つ言えば「生活の党は全力で少子化対策をする」と言ってほしい! 急速な少子化こそが、日本衰退の確実危機なのだから!

頑張れ、生活の党! 決して左翼色を強めすぎずに、財界と官僚とアメリカ(と韓国)の言いなりの自民公明の売国政治への歯止め勢力として、衆院選挙での大勝利を祈念する! 骨太な政治は、「生活の党」の躍進以外には、期待できない!

« ソフトバンクの言いなりの自民党政治 | トップページ | 「マイナス成長解散」の自民党を許さない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事