« 朝日新聞は慰安婦問題で降参した。この勝利の意味を考察しよう! | トップページ | 朝日新聞の何が問題か総合的な振り返りが必要だ! »

2014年8月13日 (水)

いつまでも慰安婦問題でグチグチ言う韓国&朝日新聞&国連

慰安婦とは売春婦である。古今東西いる売春婦だ。

朝日新聞は今回「強制連行は無かった」と32年目に認めた。

だが「性奴隷であったことはこれからも追及されなければならない」旨を堂々と宣した。

冗談じゃない!

今、話のポイントは「慰安婦がいたことは日本がいまだに責められるべきか?」に変わった。

①日本は各国と較べても極めて高給で慰安婦を雇っていた。

②当時は公娼は各国で認められていた。ソ連のように「レイプ型」の国もあったが。

そんな事よりも重要なことは、「今現在も売春は社会から黙認されている」ことだ。

アメリカにも日本にも、韓国にもイギリスにも、どこの国にも売春婦はいる。

それは法規制されていてもどこの国でも黙認されている。

男性側の需要もあるし、貧しい女性のラストリゾートだからだ。

これを社会の表面で語ってはならない。

売春婦とは社会の裏面なのだ。

これが本当のこの問題のキモである!

政治家や官僚やマスコミが「売春婦は今もいる」と言ってはいけないことになっている。

本当はソープランドなど今も売春婦は黙認されいるのだ!

だが「売春婦は今もいて高給もらっていて黙認されていますよね」とは言えない。

言えないがある。黙認されている。当然人道問題・人権問題じゃない。

だが! 朝日新聞や韓国は、「日本軍には売春婦がついていた! 売春だぜ? 女性の人権踏みにじってるぜ? 物凄い人権犯罪だぜ! 売春婦だ! これは許せない!」と責めるのだ。

根本からルール違反である。

売春婦は今現在も、東京にもロサンゼルスにもソウルにもロンドンにもいる。

だが朝日新聞韓国は「日本軍には売春婦がいた!!!」と責めるのだ。

しかし売春婦は今現在も、東京にもロサンゼルスにもソウルにもロンドンにもいる。

それでも朝日新聞韓国は「日本軍には売春婦がいた!!!」と責めるのだ。

ふざけるな!!!

そして国連までもが「日本軍は売春婦をつけていた!!!」と日本を責める。

かつてどこの国にもあり、今現在も世界に溢れている売春婦。

それを日本の大東亜戦争当時だけを切り取って、「戦争性犯罪だ!!!」と責める。

馬鹿にするのもいい加減にしてほしいぞ国連。

パンギムンが金で事務総長になってすることは、言われなき日本批判か!

それでは国連はキチ●イ・インチキ組織でしかなくなる。

橋下も「大変な苦しみに遭われた慰安婦の皆さんには手厚い保障を」云々というから正しくないのだ。慰安婦には保障は必要ない。日韓基本条約での求償権消滅ではなく、本来この事案が、賠償や謝罪の対象ではないからだ。

朝日新聞は左翼の巣窟だ。戦後官僚とマスコミの入社試験では身元調査が基本的に禁止され、ペーパー一発勝負で決まった。マスコミについては「思想信条を保障して権力に批判も加えられた方が良い」なる理屈があったようだ。

結果的にはNHKや朝日新聞は左翼だらけになり、韓国系もずいぶん手引きをされて入り込んでしまった。

アメリカが裏で手引きをしている(アメリカは日本をコントロールしている)。日本がフラフラするように操作しているのだ。当ブログは「日本共産党すらアメリカのディープスパイ」といつも指摘している。911テロのアメリカの自作自演を一切追及しないからだ。

国民のフラストレーションは溜まっている。本当に今回の「従軍慰安婦問題」の朝日新聞の売国姿勢には、その一つの頂点を見た思いがする!

朝日新聞は不買運動も、広告主への抗議運動も、許される売国組織だ!

« 朝日新聞は慰安婦問題で降参した。この勝利の意味を考察しよう! | トップページ | 朝日新聞の何が問題か総合的な振り返りが必要だ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/57071006

この記事へのトラックバック一覧です: いつまでも慰安婦問題でグチグチ言う韓国&朝日新聞&国連:

» 諸悪の根源 朝日新聞を廃刊へ [風林火山]
先週の朝日新聞による「従軍慰安婦(高給売春婦)」が強制連行されたという捏造記事の取り消しに関して、朝日新聞は、未だに謝罪はおろか英文記事の掲載もしていない。 [続きを読む]

» 国連 無用の長物 Part1 潘基文を更迭しろ! [風林火山]
潘基文(パンギムン)が国連事務総長の肩書を悪用して日本を糾弾する発言をしている件、これは国連の中立規定違反であり、国連は即刻、潘基文を更迭させるべきだ。 [続きを読む]

» 英文記事も謝罪も拒否!朝日新聞を許さない購読排除、広告排除・本社抗議街宣・木村伊量社長の不祥事 [正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現]
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 【朝日新聞】木村伊量社長が謝罪を拒否「歴史的事実を変えることはできない。従って謝るようなものではない」…慰安婦強制連行捏造で http://news.livedoor.com/article/detail/9134890/ 慰安婦の虚偽報道めぐり朝日社長が謝罪を拒否「歴史的事実を変えることはできない」 トピックニュ...... [続きを読む]

» 安倍首相の2年連続の靖国不参拝はマスコミが先導(扇動)した!? [美しい国への旅立ち]
安倍首相は終戦記念日の日、結局、靖国不参拝となった。 お国入りしたタイミングから私はそうなるだろうと、予想はした。 [続きを読む]

« 朝日新聞は慰安婦問題で降参した。この勝利の意味を考察しよう! | トップページ | 朝日新聞の何が問題か総合的な振り返りが必要だ! »