« 出鱈目! 北朝鮮交渉! 焼身自殺未遂報道! ドコモCM! | トップページ | 高松の選挙開票不正事件報道が小さすぎる! »

2014年7月14日 (月)

個人情報保護・・・納得が全然いかない観念だ! 天下の悪法!

ベネッセからの個人情報流出が問題になっているが、なぜ問題になるのか分からない。

なぜそれでジャストシステムが宣伝メールを送ったことが大大騒動なのだろう? 別に実害は無いではないか? 

「誰かが過剰に騒いでいる」感が酷い。

名簿業者は警視庁の任意聴取を受けているとのことだが「不正に盗まれた情報」と知らなければ無罪らしい(ラジオでちょっと聞いただけ。違ったらごめん)。

なぜだ? 麻薬やピストルと同じように、中間流通も規制・禁止にしないでどうする? だって大騒動なんだろ? どうしてだ?

個人情報保護は別に日本で湧いたコンセプトではなく、欧米由来のものだ。しかし日本では左翼や韓国系の出自や犯罪歴を隠すために大々的に騒がれている。

昔より日本人の倫理も低下し、電話やメールを大量にしたり、危害を加えに訪問するケースもあるから、個人情報保護されるべき、というのも分からなくはない。

でも中間業者(名簿業者)はいいんだろ? 電話帳もいいということだが。やるなら全部禁止しろ! この理屈のどこがおかしい! 

個人情報保護は過剰になりすぎだ! 神経過敏が過ぎる!

犯罪が起きたら罪人を罰すればよいのであって、個人情報の遺漏は「大騒ぎする問題ではない」と個人的には思う。

そうでなければ(個人情報の売買が由々しきことなら)、名簿業者も違法・名簿売買は禁止。

そうしなければ論理的整合性が取れないではないか! そっちでも良い。どっちでも良い。今の状態は明らかにおかしい。コメディーチックである!

(ただいま内容しょぼくコメント&TB閉鎖中です。また復帰したいです)

« 出鱈目! 北朝鮮交渉! 焼身自殺未遂報道! ドコモCM! | トップページ | 高松の選挙開票不正事件報道が小さすぎる! »