« 極めて高く評価できる読売新聞平成26年6月21日社説 | トップページ | 塩村議員への野次問題は、マスゴミ騒ぎすぎだ! »

2014年6月24日 (火)

都議「問題発言」問題。偏向を極めるマスゴミ。言論圧殺空間。

東京都議が「はやく結婚しろ」「産めないのか」などと野次ったとされる(「産めないのか」は女性都議の幻聴?)問題。

一番腹が立つのは、都知事選挙前に舛添が、「女性は生理の時に異常になる。政治には向かない」「あいつら(高齢者のこと)金持ってる」などの問題発言は、握りつぶしたことだ。

本当に不公平。言論圧殺。「韓国系の血を引く舛添を知事にしたい」と思えばDV離婚や隠し子や、姉の生活保護前の援助拒否や、様々な問題を報じない。不公平だ!

(現在とても恥ずかしい内容しかUPできないので、恥じてコメント欄・トラックバック閉鎖しています。ブログ記事は恥ずかしい自己メモ程度のものです。また復帰します)

« 極めて高く評価できる読売新聞平成26年6月21日社説 | トップページ | 塩村議員への野次問題は、マスゴミ騒ぎすぎだ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事