« 【大激震】舛添の巨額資金疑惑追及せよマスゴミ!【都知事選】 | トップページ | 細川候補に頑張ってもらいたい幾つかの事 »

2014年1月25日 (土)

当ブログは都知事選投票が鬱。微弱にタモさん支持かなぁ。

当ブログは本来は卑劣なインチキ裁判で嵌められた小沢一郎氏を救済応援したく考えている。金権政治家の権化のように言われながら、新党立ち上げを憲政記念館でつつましく行なったら「小沢には金が無い」と言いたてたマスゴミ。ただの権力闘争(アメリカ・官僚などの言いなり)じゃん。

(今日はココログのシステムが不調なせいか太字にも色字にも出来ないや。ちぇっ。)

ただ…。細川候補はただ若干「玉が悪い」印象だ。当ブログは「何十兆円ももったいないから10年掛けて原発廃炉へ。原発は事故が起きたときの損失が大きすぎる。日本は、核爆弾の原料はもう既に持っているし、ミサイルもある。実質的に日本は核兵器保有国だ。アメリカの傘の下にもいるから『核武装を急げ』とかの主張も要らないべ」と思っている。10年掛けて低コストの自然エネルギー発電を充実させ、「原発」「核兵器」の両方を世界から無くしてゆく(日本から無くすのではなく世界から無くす)運動こそが、世界最高民族の日本人の努めだと思っている。だから生活の党の主張とも違う、再稼動一切阻止には、あまり乗れない。いや何十兆円のコスト高は絶対にやめるべきだ。

田母神さんはまず「靖国参拝」賛成派なので得点10倍だ。国のために命を捧げた方々に尊崇の念を持ち、慰霊の参拝をするのは、政治家の第一の努めである。そのことが現在と未来の兵士に力を与えもする。人の心がよく分かっている。靖国参拝を「不要」とする政治家は、その時点で知能とセンスが明らかに欠落しているバカ政治家と言える。田母神さんは上記段落の当ブログ主張と違って「原発永続派」のようだが、当ブログは「当面は稼動させるべき」なのでまぁ良い。できれば田母神さんには、自然エネルギー発電のコストが十分に下がれば、そのときは原発廃止を将来的には考えても良い。くらいは言ってもらいたい。結論先延ばしを匂わせたらどうか。投票棄権はしないので、タモさんに投票するつもりだ。航空幕僚長まで勤めた人なら組織が動かせない事はないだろう。なるべくヒャラヒャラではなく、どっしりと話をして欲しいものだ。

結局はアメリカの犬である(911テロのアメリカ自作自演を責めない)共産・社民が、ここは舛添に勝たせろ、とディープな指令を受けて、宇都宮から降りて細川支援に回らないことは、本当に吐き気がする。こうやって「野党バラバラ・自民圧勝」だった先の衆院戦・参院選のことを忘れている(というかアメリカの指令どおりに故意にバラバラに動いている)。くたばれ最低共産党。共産党は「反米」の嘘看板を掲げているがアメリカのディープスパイだ。日本を混乱させるのもOKというアメリカのスパイだ。その表向きの政策「私有財産の廃止、一党独裁、マスコミ支配」なども狂人論理で話にならない。日本国の繁栄のためには憲法改正は「共産主義禁止、日本神道と政府の結びつき容認、地方に票が重いことはOK」の明記が必要だと信じている。

舛添はどうしても許しがたい。なぜ石原慎太郎は「DV離婚、隠し子がいる舛添には政治家の資格が無い」をもっと突かないのだろう。「姉の生活保護の援助をしなかった、親の介護をしたというのも嘘」と突かないのか。ほかにも政党助成金で借金を返済した「政治とカネ」の巨額疑惑もある。韓国系の血が入っており韓国人在日への低利融資や参政権付与への強力な主張も許しがたい。自民党を除名されたことももっと突くべきだ。だが何よりも「DV離婚や婚外子がいる『倫理的犯罪者』には政治家の資質が欠落している」事を何故突かないかが分からない! また日本維新の会の橋下についてもマルハンがスポンサーなせいで全く首を引っ込めている最低の男だと改めて実感!

WiLL3月号の新聞広告を今朝見たが「朝日新聞を総攻撃」のようでなかなか良い。私は昔、朝日新聞には記者経験者中途採用枠から入社してくるのは毎年ほとんど大学時代に革マル派だった北海道新聞記者、みたいな純粋極左ばかり。と聞いた事があり、朝日新聞は犬HKとともに大嫌いだ。

Willh2603gou_2

« 【大激震】舛添の巨額資金疑惑追及せよマスゴミ!【都知事選】 | トップページ | 細川候補に頑張ってもらいたい幾つかの事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/54740098

この記事へのトラックバック一覧です: 当ブログは都知事選投票が鬱。微弱にタモさん支持かなぁ。:

« 【大激震】舛添の巨額資金疑惑追及せよマスゴミ!【都知事選】 | トップページ | 細川候補に頑張ってもらいたい幾つかの事 »