« 参院選への唯一原則は「生活の党に投票せよ」だけだけ。 | トップページ | 残念無念も「負けは負け」この時こそ真摯に反省しよう。 »

2013年7月20日 (土)

生活の党の勝利を祈念する・参院選最終日

多忙で十分な時間が取れなかった、ブログがあまり書けなかった。だが最後の日までネットの片隅で、生活の党を応援する。

TPPは狙われた産品から日本の地方特産品がすべて壊滅する。

消費増税は公務員給与の3~4割カットなどの行政改革とセットにしないと駄目。

現在の憲法改定の動きは「悪い憲法改悪」の動き。戦争に日本を巻き込もうという意図が明らかだ。

原発はいざ事故が起きたときの損害があまりにも大きい代替してゆくべきだ

自公は「アメリカと官僚の言いなり」「野田民主があまりにひどい円高不況をやっていたので良く見えるだけ」である、維新みんなは補完勢力。自公みんな維新は駄目。

民主は海江田が大敗野田を批判しないで男のたった一度の勝負を捨てた。連合が自治労や電機に乗っ取られ、消費増税やTPP賛成に回る「労使一体化」した腐ったものとなり、その末端に野田民主の日本国売国切捨て政策があった。海江田民主は駄目。連合は解体されるべきだ。

共産党は何を言っても本性は「一党独裁マスコミ封鎖人権蹂躙」が政権獲得後の姿だから駄目。共産は駄目。911テロのアメリカ自作自演を突かないアメリカのディープスパイだから駄目。

最後の最後まで、生活の党は、社民・みどりとともに、「自公みんな維新民」への健全な対抗勢力として、国民に「目を覚まして下さい!」と大声で訴え、本日の活動を最後まで死に物狂いでし、日曜日の午後8時まで、勝利を祈り続けてほしい!

マニフェスト破りを許さず、消費増税に反対して民主党を出た、生活の党にこそ理はあり!!!

がんばれ! 生活の党! がんばれ! 小沢一郎氏!

« 参院選への唯一原則は「生活の党に投票せよ」だけだけ。 | トップページ | 残念無念も「負けは負け」この時こそ真摯に反省しよう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/52530603

この記事へのトラックバック一覧です: 生活の党の勝利を祈念する・参院選最終日:

« 参院選への唯一原則は「生活の党に投票せよ」だけだけ。 | トップページ | 残念無念も「負けは負け」この時こそ真摯に反省しよう。 »