« 史上最狂クラスの朝日新聞「売国竹島放棄提案」社説 | トップページ | 賛成しかねるマイナンバー法案(国民総背番号制) »

2013年2月25日 (月)

TPPは駄目、ゼッタイ。日本国崩壊の危機だ!

「聖域無き関税撤廃には反対」。

対米隷属自民党の衆院選スローガンには、こうあった。それなりに良いようにも感じられたが、現在に到ってはペテン師的なものだと分かった。

為政をするものは批判にさらされる事自体は誰がやっても同じであるが、安部の無能嘘つきの正体が、ようやく頭をもたげてきた。

オバマに会って「聖域無き関税撤廃ではない事が分かった」でTPP交渉参加表明。国民誰もが「出来レース」「国民への背徳」「結論が先にあって国民を欺いていた」と感じる茶番劇であった。

聖域(たとえばコメ)があれば…、

コンニャクやニンジンやキャベツやダイコンはすべて関税ゼロ。豊かで多様性を持つ日本の農業がぶっ潰されてもいいのか! 工業製品がよければ、日本の食文化、日本の食の安全保障、その方面の雇用は、どうでもいいのか!

ISD条項でアメリカ裁判所で多額賠償されてもOK。輪転機を持つアメリカの巨大資本が日本企業を買いまくってもOK。

それが安部売国奴の魂胆だったと今初めてハッキリしてきた。

日本のマスゴミは、(韓国の反日活動と)アメリカの陰謀TPPの負の側面(ISD条項など)は、ゼッタイに伝えない。

アメリカとFTAの韓国が今どれだけ経済的に苦しんでいるかを伝えない。

日本がTPPに参加すれば、軽自動車さえカテゴリー撤廃をアメリカに強要されかねない事実を、日本のマスゴミは議論の俎上に乗せないで、情報封鎖している!

それは911テロのアメリカ自作自演をゼッタイに伝えないのと同じ、日本のマスゴミのアメリカ支配の実態による売国作用である!

GDPが2倍以上、3倍になることも視野に入るアメリカと日本。関税や経済的障壁は取っ払われ、まったく同一の地平線上に立ち、一つの国のように経済活動が行われたら、日本企業が金融流通そのほか多くの分野で太刀打ちできず、アメリカの飲み込まれる事は、火を見るよりも明らかだ。

それを阻むために「国」があるのではないのか?

TPPのような「原則関税ゼロ、例外として関税あり」ではなく、従来どおりの「原則関税あり、例外として関税無し」で良いではないか!!!!!

TPPはアメリカの陰謀だ。日本がアメリカに「武装解除無条件降伏」するだけでしかいないTPPは、ゼッタイに阻止すべきものである!

頑張れ、小沢一郎氏! 何がどうあっても、TPP阻止のために頑張るべし!

« 史上最狂クラスの朝日新聞「売国竹島放棄提案」社説 | トップページ | 賛成しかねるマイナンバー法案(国民総背番号制) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/49633237

この記事へのトラックバック一覧です: TPPは駄目、ゼッタイ。日本国崩壊の危機だ!:

» TPP参加と日銀総裁黒田は本当か?TPPは実際に前のめり・支那工作員の黒田東彦が日銀総裁? [正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現]
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 日米首脳会談後の会見で「TPPでは聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になりました」と断片的で楽観的な見解を述べる安倍首相 ■動画 ...... [続きを読む]

« 史上最狂クラスの朝日新聞「売国竹島放棄提案」社説 | トップページ | 賛成しかねるマイナンバー法案(国民総背番号制) »