« 大津いじめ事件と、マスゴミ腐敗と、小沢氏の関係! | トップページ | 極悪野田はイミョンバク竹島を故意に消費増税にぶつけた! »

2012年8月14日 (火)

消費増税法案は、絶対に取り消されなければ日本は滅びる!

消費税関連法案の参議院での可決成立という憲政史上に残る暴挙が行われた。次期衆院選で「民主自民公明」の野合与党連合は、必ず壊滅的な打撃を受けるだろう。

合体して8割になった与党は、必ず選挙をすると5割近くまでは落ちるものだ。だが今回は、歳入歳出全般の見直しの無い不況下での増税である。

この暴挙の後の総選挙では、野合3党全体で4割以下、特に民主党は1割の議席に少し労組票(労組でありながら大衆増税に賛成する古賀を筆頭とする資本家の犬たち)のかさ上げで上増しがある程度、50議席以下になることは、誰がどう考えても間違いが無い。

次の総選挙で誰が民主党に投票するのか? という現実がある。国民の大多数が反対した消費増税。マニフェストにも無く、政策的にも完全な誤りで、党首選挙でも野田は全く触れず、両院議員総会での多数決も無く前原が「一任」を小声でわめいて「非常口から逃げ出した」消費増税である。

中間派と呼ばれる鳩山派、急民社党系、そして鹿野氏らの農政グループは、知的障害者の集まりだったのか? これだけの暴挙に付き合って、賛成票を投じ、次の選挙で壊滅的な打撃を必至で招く事態となった。この連休中に考えを変え、民主党を離党すべき(消費増税法案の次期国会でのひっくり返しを公約とするべき)である。

当ブログは時間が取れずなかなか更新できないが、小沢氏の「国民の生活が第一」を最後まで徹底的に応援する。消費増税は間違いだ。公務員の人件費の最低でも2割、目標は4割、落としどころ3割カットを、目指すべきだ。公務員は失業をしないかわりに清貧な社会の中程度の収入で甘んじるべきである。なぜ国家財政の破綻があってそこに手が付かないのか? ありえない冗談状況である。増税に前にやるべきことはあるのだ。

当ブログは消費増税衆院通過日にオウムの高橋容疑者が捕まって、AIJ浅川社長が逮捕され、マイナリ容疑者のネパールへの出国があった事実を指摘した。「国民の生活が第一」の結党にあわせて、大津市の中学いじめ事件で中学校に家宅捜索が突然入り、その後なにも進展が無い事実を指摘した。

今回の参院通過にあわせて、韓国大統領イミョンバクの竹島上陸(日本への不法入国で逮捕すべきだ)が突然起きた。犬HKのノーコン大越の夜9時のニュースはこれをトップに報じた。

当ブログは再三再四、菅・野田内閣は「極左韓国系」内閣と指摘してきた。今回の竹島騒動も、参院採決を話題から打ち消すために、「極悪の野田」その裏にいる財務省、仙谷らが、韓国と示し合わせて「この日に」上陸させたものである。次回にさらにこの極限まで腐りきった手法を詳述する。

« 大津いじめ事件と、マスゴミ腐敗と、小沢氏の関係! | トップページ | 極悪野田はイミョンバク竹島を故意に消費増税にぶつけた! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/46686001

この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税法案は、絶対に取り消されなければ日本は滅びる!:

« 大津いじめ事件と、マスゴミ腐敗と、小沢氏の関係! | トップページ | 極悪野田はイミョンバク竹島を故意に消費増税にぶつけた! »