« 極限まで卑劣な前原の暴論。絶対に許されない! | トップページ | 消費増税への警察検察裁判所の小細工! 腐りきっている! »

2012年6月18日 (月)

小沢氏ら正当政治家は頑張りぬけ!

「税と社会保障の一体改革」は2重の意味でNGである。今回の民主自民公明三党合意で社会保障が棚上げになった以上、少しも「一体改革」ではない。

また消費増税を行うのであれば「歳入全般」「歳出全般」「社会保障」を一体改革すべきである。それが政権交代の持つべき使命とパワーである。「歳入と歳出と社会保障の一体改革」であるべきものを「歳入の一部と社会保障の一体改革」にすり替えた。つまり歳出の改革は無しにした。エセエリートである勝財務次官のペテンスローガンである!

「国家公務員の給与を4割下げるべきところ、小沢氏がそれを2.5割減で抑えた」という形が、日本国にとって最高の落としどころである!

世論調査は消費税上げ反対だ。次の選挙で民主中心の政権を望むものは5%もいない! 連合のトップはメーデーで民主党政権を痛烈に批判した!

それでも「マニフェスト違反の増税だけに政治生命を掛ける」野田は、もはや狂気の滅国奴と言うほかない! 歴史に名を残すことしか頭にない売国奴だ! 早稲田の政経は数学が必須でないので理数思考できない馬鹿が多いことで有名。野田は「増税して国家の借金を減らし将来世代に禍根を残さないことが大切」という極限まで視野狭窄した理屈だけしか見えていない愚か者である!

民主党の現極左韓国系政権が一番怖いのは結局は「小沢氏たちの離党」なのだ! 心が強い者が怖いのだ!

民主党の黄門こと渡部最高顧問は「小沢先生、鳩山先生、どうぞ反対して下さい。そうすれば国会はすっきりして大変良いものになります」云々とほざいた。

だがそれは一番怖い事態をブラフで述べたに過ぎない。

元々自民はこのあと内閣不信任決議案・問責決議案を出してきて解散は免れないが、野田側はそれでも政権にとどまろうとしている。小沢氏グループが離党してさらに民主党がダメージを受けるのが一番怖いのだ!

この一点を見誤ってはいけない!

だがもう民主党はどうあがいても駄目である! 日本人はおしん民族であり、我慢し粘り腰で構え、和を重んじることが大切ではある。だがここは反対票投票・離党・新党結成・労組からの支持取り付け、すぐ来る次期総選挙で「極左韓国系政治家の殲滅・保守勢力の再結集」を目指すのが最高の選択肢である!

頑張れ、小沢氏! 野田はなんといっても小沢氏の離反が一番怖いのだ! どのみち来る解散総選挙で壊滅になるのが怖いのだ、だがもうそうなることは必定である情勢だ! ここは乾坤一擲、死中に活を求めて行動するしかない! そこに必ず、活路は見出せる!

マスゴミに出るペテン政治評論家たちの、「小沢切りはもう織り込み済みですよ。民主自民大連立ですね」などのブラフに引っかかることなかれ! その枠組みはありえない、選挙で負けるし、理念が正反対だ!

« 極限まで卑劣な前原の暴論。絶対に許されない! | トップページ | 消費増税への警察検察裁判所の小細工! 腐りきっている! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/45700683

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏ら正当政治家は頑張りぬけ!:

« 極限まで卑劣な前原の暴論。絶対に許されない! | トップページ | 消費増税への警察検察裁判所の小細工! 腐りきっている! »