« 小沢氏ら正当政治家は頑張りぬけ! | トップページ | 頑張れ小沢氏! 死にもの狂いで! シロアリ退治! »

2012年6月19日 (火)

消費増税への警察検察裁判所の小細工! 腐りきっている!

高橋克也オウム特別手配犯が15日につかまったのは、当ブログの情報分析では、100%警察の「消費増税3党合意からの話題そらし目そらし」である。

高橋手配犯は、神奈川東京の狭いところに潜んでいた。新たな整形もせず、メガネを変えただけ。最新の防犯カメラ画像処理技術では、1秒でヒットしたはずである。これは顔認証だけでなく、歩容認証でもだ。

また当日は高橋容疑者が捕まった漫画喫茶に入ったところで、「2、3日前に当該漫画喫茶で高橋容疑者に良く似た男を見た」という「一般市民からの電話があった」という。ウソばかりだ。高橋容疑者はその漫画喫茶には初めて行ったはずだ。「見破った」という店長は、警察の協力者か公安の協力者か何かなのだろう。実際に捕まえた現場刑事については100%出汁に使われた「何も知らない末端刑事」であろう。

この15日には東電OL殺人事件のゴビンダ・マイナリ元収監囚人も、ぴったりその日にネパールに出国している。またAIJ投資顧問の浅川会長の逮捕劇も、これから開演するようだ。

要するに「消費増税からの興味そらし」であり、「その問題はもう終わった。話題ではない。小沢氏が負けて、仙谷が勝った。終わった話だ」としたい、アメリカ・自民党・財務省・極左韓国系政権のペテンである。

こんな卑劣な手段で、役人天国・公務員主権国家となりはてた日本を続けてはならない! 日本を滅亡に導こうとする、アメリカ自民財務省極左韓国系政権の悪巧みを当ブログは許さない!

高橋容疑者の逮捕がそんなに遅くなるわけがないし、マイナリ元収監囚のネパール出国、浅川社長の立件など、重なりすぎている木嶋被告の裁判が、民主代表選だかに重ねてきたのを思い出す。話題を逸らし、悪事を働こうとする極限腐敗権力。日本から一掃するしかない!

また「極悪の野田」(テレビタックルの福岡教授)「鬼畜にも劣る野田」(日刊ゲンダイ)は、消費増税の話題逸らしのために、翌日に大飯原発再稼動をもぶつけてきた、極限卑劣男である。

マスゴミも15日のほんの数日前から、「決められない政治がこれからも続くのでしょうか」と「野田政権を急に批判し始めた」。これは数日後に野田が極限まで強引に3党合意に持ち込むのを見越したもので、批判ではなく賞賛の準備でしかなかった。極限まで卑劣な世論誘導であった!

頑張れ小沢一郎氏を始めとする反消費増税勢力!!!!!!

« 小沢氏ら正当政治家は頑張りぬけ! | トップページ | 頑張れ小沢氏! 死にもの狂いで! シロアリ退治! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/45715249

この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税への警察検察裁判所の小細工! 腐りきっている!:

» ファミマ韓国おむすび発売!【韓国風味付海苔 いかキムチラー油】と【キムチチャーハン】・6月19日発売よしもとタイアップ“夏のエンタメシ”・4月発売【次長課長のおめぇに食わせるタンメンはこれ!】は半額コーナーに [正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現]
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 【韓国風味付海苔 いかキムチラー油】おむすび ファミリーマート6月19日発売よしもとタイアップ“夏のエンタメシ”第1弾 本日、全国のファ...... [続きを読む]

» 民主政治を否定し、増税を主張する読売新聞 [政治の本質]
選挙公約を政党が守るのは、民主政治だけでなく民主政治の一般形 である議会政治が成立する為の必要条件です。 なぜなら、選挙公約とは、主権者と政党との契約に他ならないので​あり、 神との縦の契約...... [続きを読む]

« 小沢氏ら正当政治家は頑張りぬけ! | トップページ | 頑張れ小沢氏! 死にもの狂いで! シロアリ退治! »