« 野田は狂気の愚宰相。小沢氏は戦い抜くべし! | トップページ | 小沢氏ら正当政治家は頑張りぬけ! »

2012年6月13日 (水)

極限まで卑劣な前原の暴論。絶対に許されない!

「長い時間をかけた議論は最後には一任されるのが当たり前」は極限不当のペテン発言だ! 最後は多数決のはずだ。多数決をせよ!

一任でいい? それでは一度執行部になった者が、どんな事でも決められる事になる。議論は言わせっぱなしで意味ゼロ、不当独裁である!

「長い時間を掛けた末の…執行部一任独裁!」はもういい加減にすべきだ。この時期の消費税上げは、①マニフェスト根本違反②社会保障改革が進んでいない③デフレと世界経済危機の最悪タイミング。以上から異常である!

消費増税して低所得者に金をばら撒くなら、所得税を増税せよ!

宗教法人に本格課税せよ!

問題になっている生活保護の不正受給を、根絶せよ!

「バス運転手の年収8百万の4割カット」大阪市ケースを日本全国国と地方の公務員に当てはめて検証しある程度実施せよ!

国の出先機関を廃止するか、地方の無駄重複機関を廃止せよ!

天下りを根絶せよ!

「税と社会保障の一体改革」のうち「増税だけ実施」では「一体ではない」ではないか! 誤魔化すな!

国民会議といえば聞こえは良いが、民主党政権なのに「民主党自民党の会議」で決めるというだけの話。先延ばしではやらにも同然だ。誤魔化すな!

自民党に野田は移籍すべきではないか?

小派閥しか率いることが出来ない小物であり極限までの二枚舌エセ政治家だ!

最終決定は「多数決」であって「執行部一任独裁」は駄目である!

民主党中間派は目覚めるのが遅すぎて「烏合の衆」であるとハッキリした。増税論議は封印して行財政改革を進めるのが「国民との契約」マニフェストであったはずだ!

頑張れ小沢氏! 戦い抜くべきだ。「離党がよい」というのが当ブログの一貫した意見だが、当面民主党にとどまるにしても。この局面での消費増税などという「シロアリ駆除なき増税」を許すような知的障害のある国会議員とはいずれたもとを分かつべきである! 

極左韓国系と同じ釜の飯を食っても何一つ良い事は無い!

自民民主の本当の愛国者、大阪府愛知県東京都の首長勢力、そのほか「きづな」やその他小党勢力を結集し、政界再編を主導すべきだ。このとき石原慎太郎は「息子が自民幹事長」という極限まで胡散臭い男であり、一番警戒すべきまがい物である。この点を忘れてはならない。

大衆はみな言っている、「次回総選挙で民主党は100議席行かない。大惨敗確実の駄目すぎる政党だった」と。ウソ世論調査の盛った支持率では15%あっても、実際には沖縄県議会選挙で「たった一人」しか当然出来ないその程度のものだ。

(マスゴミはそれを「野田政権に痛手」などと一切書かないペテンである)。

…この糞味噌の評価を聞きながら消費増税に突っ走るのは、極左韓国系政権が、結局はアメリカの手先だからだ。極左はアメリカの911テロ自作自演を指摘しない。共産党社民党そして民主党内極左(仙谷、菅、枝野)などが、アメリカに運営されたアメリカ系アカ勢力だからである。

自民への政権返還を究極にはもくろみ、TPP参加や消費増税の自壊行動を止めない。極限まで腐った男たちだ。

愛国心を心の中心に持つ政治家たちによる、日本の再生が求められている!

出来ることなら小沢氏自身が政治塾を開くべき。勢力結集は「反消費増税・反TPP・原発は過渡的なエネルギー・反官僚支配」で良いはずだ!

勝負は「この国会で消費増税が可決されるか、解散があるか」ではなく、そこで確実に行われる「野田のキチガイ解散」の後、小沢氏が勝って政権をとり、消費増税法案を粉砕し直すことが出来るかどうかに移ってきている!

« 野田は狂気の愚宰相。小沢氏は戦い抜くべし! | トップページ | 小沢氏ら正当政治家は頑張りぬけ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/45637027

この記事へのトラックバック一覧です: 極限まで卑劣な前原の暴論。絶対に許されない!:

« 野田は狂気の愚宰相。小沢氏は戦い抜くべし! | トップページ | 小沢氏ら正当政治家は頑張りぬけ! »