« ソフトバンクの好調(?)に懸念あり。ドコモは手を抜いている。 | トップページ | 本当にレベルが低い田中防衛大臣叩き »

2012年2月 4日 (土)

政界再編楽しみ、頑張れ小沢氏、キーワードは保守再生か。

小沢氏の先日の発言で、「尖閣漁船は拿捕か撃沈すべきだった」があった。

「日本が自立していないところに最大の問題がある。TPP(環太平洋経済連携協定)であれ、沖縄の(米軍基地)問題であれ、同盟という名にふさわしい関係であれば、みんな心配しない。しかし『結局、米国の言いなりになるのではないか』との思いが不安や心配を駆り立てている」もあった。

アメリカとも中国とも、「適切な距離感」「適切な対応」をしていこうという主旨かと思う。そして愛国心がある。誠に適切だと考える。反米でも反日でもない。

石原・橋下新党について取りざたされている。マスゴミは世論調査を捏造しているが、民主の支持率は実際には一桁であり、「次の選挙では惨敗」は確実な情勢。たとえば前原かつぎでの解散なども模索している気配があるが、民主党はもう駄目だと感じる。

自民党も駄目である。もし新党・政界再編がなければ、「消極的支持=民主よりはマシ」で圧勝もありえるが、世の中はそんなに甘くない。カリスマ性ゼロの谷垣、韓国の足を凄まじく舐める石原幹事長では、誰がどう考えても支持は上がらない。

やはり石原・橋下新党が台風の目だが、橋下氏の大阪での圧勝の原動力は、「大阪都構想」にあるのだろうか? そうではなく、「日の丸・君が代への敬意」代表されるが如く、愛国心ある保守的な姿勢だと、当ブログは見る。

全共闘世代(仙谷など)の「破壊有理」「日本が好きじゃない」政治に、国民は飽き飽きしているのだ。保守と言っても旧弊を打ち破れない保守ではなく、勤勉実直に働くことを尊しとする、改革もする保守である。

小沢氏もこの集団に入る。日本の危機を救うために懸命に身を捧げられる人が集合する政党が誕生して欲しい。次期総選挙は「自民・民主」の二大政党制がマボロシに終わったことを圧倒的に示す選挙になるかもしれない。政界再編はまだ流動的のようだが、その目にも期待したい。

« ソフトバンクの好調(?)に懸念あり。ドコモは手を抜いている。 | トップページ | 本当にレベルが低い田中防衛大臣叩き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/43978997

この記事へのトラックバック一覧です: 政界再編楽しみ、頑張れ小沢氏、キーワードは保守再生か。:

» キムチがNYで大流行「和食の次は韓国料理」・料理人「ニューヨークの人びとは、和食に飽きてしまった」・現実は「NYの有名韓国料理店が相次ぎ閉店」・胃ガン発生率、韓国人がダントツ世界一!原因はカプサイシン [正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現]
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ キムチ切手 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120202-00000030-scn-kr キムチがニューヨークで大流行「和食の次は韓国料理」=韓国 ... [続きを読む]

« ソフトバンクの好調(?)に懸念あり。ドコモは手を抜いている。 | トップページ | 本当にレベルが低い田中防衛大臣叩き »