« 犬HKは極左韓国に乗っ取られ「王家」極限不当表現を使う | トップページ | 自民は超駄目、現政権も。小沢一郎氏しかいない!!! »

2012年2月 1日 (水)

「王家の犬」は許さない! 下賤下劣売国奴、犬HK!

1月29日(日)の「平清盛」でも、「王家の犬になりたくない」が5、6回口にされた。徹底的な言葉の繰り返しだ。また「物の怪の血」も一度口にした。これ以上無い天皇家を貶める意図に満ちた大偏向売国放送であった。

「王家の犬になりたくない」が何故許されないのか。

①天皇は王ではない。それより格上のものだ。当時も王とは「ほぼ100%」呼ばれていなかった。ごく希少に呼ばれていたとしても、現在の日本でその言葉をあえて使う意味が無く、許されないことだ。ただただ韓国が天皇を「日王」と呼ぶことと同じ、王という程度に貶めた言葉使いである。

②「犬」ということは、天皇家に使える身分の者たち、「藤原家、平家、源氏」その全体を貶める言い方である。要するにその時代の支配階層全体をまで、この表現は下賤だと言っているのだ。許されない暴言だ。

犬HKの問題点は、このようなことで何千の苦情が来ても、「担当者に伝えておきます」だけで済ませ、無視・圧殺することだ。

自分が権力を持つ前は、「人権・情報公開」を叫び、自分が権力を握ると、「人権・情報公開」など木っ端微塵に吹き飛ばす。

この左翼の卑怯卑劣さがそのまま、今の犬HKの苦情受付だ。人間のクズとしか言いようが無い。腐りきっているウジムシの巣、それが現在の、犬HK売国。極左韓国系テレビとしか、言いようが無いのである。

« 犬HKは極左韓国に乗っ取られ「王家」極限不当表現を使う | トップページ | 自民は超駄目、現政権も。小沢一郎氏しかいない!!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412783/43941981

この記事へのトラックバック一覧です: 「王家の犬」は許さない! 下賤下劣売国奴、犬HK!:

« 犬HKは極左韓国に乗っ取られ「王家」極限不当表現を使う | トップページ | 自民は超駄目、現政権も。小沢一郎氏しかいない!!! »