« フジテレビ抗議活動大応援! 「俺はこう思う」 その④ | トップページ | 小沢氏秘書は完全冤罪。週刊ポスト正しい。司法極限腐敗だ。 »

2011年9月27日 (火)

極限不当判決! 陸山会事件有罪は万死に値する!

この裁判は完全な冤罪だ。裁判官はペテン師だ。上級審の正義に期待するしかないが、政治家には時間との勝負もあり、このような事が日本国で許されてはならない。

証拠の王様である自白について無し。「状況証拠の積み重ねという異例の判決」などという話があるが、それすらも反証の方が多いではないか。

①この裁判官は、こんなペテン師側面を表している。

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/05/post_768.html

水谷建設元運転手はその日の送迎には記憶が無いという証言をした。だが裁判官自身が尋問するという異例な行為を行い、記録にも無いことについて「 直前に言われて書き忘れるということは?」と聞き、「それもあると思います」と市民にとっさに答えさせていたのである。本当に汚い、バイアスの掛かった裁判官である。だが良く考えてほしい、直前に言われたことなら尚更本当は記憶に残っているはずだ。そのようなことは異例なのだから。上級審ではなんとしても「そのような事は無かった」と証言してもらいたいものだ。

②この裁判官は、預金を5口座に分割したから隠蔽だという。冗談も休み休み言わなければならない。ペテン裁判官、登石郁朗(トイシイクロウ)は白痴というしかない狂人だ。そのようなことが隠蔽の価値を持たないものであることも分からないのか。ただの銀行づきあいではないか。銀行は定期預金を喜ぶのだ。数千万円の預金は大変歓迎するのだ。だから付き合いのある銀行支店には分散する。現代日本社会のイロハの経済行為であり、隠蔽のはずも無い。登石郁朗(トイシイクロウ)は驚異の知的障害裁判官である。

③土地登記が遅れたことには合理的理由があるし、翌年にきっちりしたことだ。隠蔽云々の非難はその点でも完全崩壊している。また1億の裏金献金がどうのと4分の1である。関連性をつけて両事案をそれぞれ嫌疑深しというのは噴飯物でしかない。裁判官は金の出所も解明しないまま「なんとなく」有罪にしているペテン師だ

小沢氏にはこのようなペテン裁判官には負けてほしくない。

20年か10年くらい前、小沢氏は賄賂疑惑が掛かったとき、「私はお金にはタッチしていない。全部秘書に任せている」とカメラ取材陣大勢の前で語った。この映像も、今後の裁判では証拠提出すべきである。

検察審査会は市民11人の平均年齢が34才ということだが、20才以上の日本人を集めてその年齢になることは1000%無い。検察審査会は開かれていない。会ったことも無い市民に「絶対権力者である小沢氏が知らなかったはずも無い」などと決め付けられる合理性も無い。アメリカの陰謀と、仙谷の姦計。不正義と小沢氏は、戦い抜いてほしい。

« フジテレビ抗議活動大応援! 「俺はこう思う」 その④ | トップページ | 小沢氏秘書は完全冤罪。週刊ポスト正しい。司法極限腐敗だ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極限不当判決! 陸山会事件有罪は万死に値する!:

« フジテレビ抗議活動大応援! 「俺はこう思う」 その④ | トップページ | 小沢氏秘書は完全冤罪。週刊ポスト正しい。司法極限腐敗だ。 »