« 大雪で漁船380隻転覆事件、報道が足りない! | トップページ | 菅売国政権は即刻総辞職すべきだ! »

2011年1月 4日 (火)

前原の「日韓同盟」問責決議もやむなし。菅直人総辞職せよ!

前原外相の日韓同盟発言は、問責決議されても仕方ない。菅売国首相の日頃の姿勢に、同調したものではあるが。

菅政権の韓国への肩入れは凄まじい。相も変らぬ謝罪談話や、図書返還の強行的調印。そして軍事的にもアメリカとの日米・米韓演習に相互オブザーバー的参加など、関係を強めすぎている。

仙谷官房長官の韓国の北朝鮮を刺激する軍事演習を支持する発言なども異常であった。「領海内だから正当」というより、「相手を刺激することは止めるべき」というのが戦後の日本の正統的な発言であるべきはずだ。韓流ドラマや韓流アイドルのゴリ押しだけでなく、軍事まで韓国に取り込まれて、第二次朝鮮戦争では「巻き込まれる」のかと危惧する韓国べったりだ。日本は朝鮮緊張には「首を引っ込めておくべき」である。それができない菅・韓国べったり・反日売国奴政権なのである。

前原・野田。この松下成蹊塾の馬鹿コンビ。それなりにリーダーシップがあり30代からもう長く顔を売っている「次世代リーダー」二人。だが国政を担うリーダーとしては、二人揃って「偽物・力不足・駄目人間」という国民評価は定着している。

小沢氏以外には誰もいない。菅政権は即座に総辞職をして、真に力のある愛国心あふれたリーダー、小沢氏に政権を、託すべきだ!

« 大雪で漁船380隻転覆事件、報道が足りない! | トップページ | 菅売国政権は即刻総辞職すべきだ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前原の「日韓同盟」問責決議もやむなし。菅直人総辞職せよ!:

« 大雪で漁船380隻転覆事件、報道が足りない! | トップページ | 菅売国政権は即刻総辞職すべきだ! »