« 小沢氏サポーターとして小沢氏に望みたい少々のこと! ガンバレ小沢氏! | トップページ | 本当にアメリカの犬であるアカ政治家菅直人 »

2011年1月25日 (火)

菅直人の「平成の開国」TPPは日本を破滅させる

「平成の開国」。いかにも聞こえはいいが、日本は輸出国として一昨年まで世界第二位の経済大国であった。開国していないといえるのか? ワンフレーズ政治。小泉政権を追っているとしか思えない。

日本は円高に苦しむ。中国韓国は元安ウォン安で潤う、この状況を変えようとしない菅直人である。円高で工業を壊し、TPPで農業を壊そうとしてるとしか思えない。

農業が壊滅したら安全保障はどうなるのか。食料が第二のレアアース化して、中国の脅しにますます弱くなるだけだ。

経済のグローバル化が進めば、いわゆる「輪転機持ち」のアメリカ資本が、有利になるだけだ。日本からのキーデバイス部品輸入に頼る韓国の、たとえばサムスンが日立東芝パナソニックソニーと、関税が無くなるだけ同一条件になる(今よりもますますサムスン有利になる)だけだ。

なぜ「最初から参加していないと枠組みつくりから締め出される」などというバカな話が流布されるのか。域内関税撤廃という看板がある以上、急いで参加する必要など金輪際ない。

アメリカ式のワンフレーズ。「テロとの戦い」もそうであったが、「例外なき貿易自由化」の変形バージョンにしか、「TPP参加」「平成の開国」は過ぎない。

だが農業の壊滅は日本の壊滅に完全直結する。菅直人は中国韓国のスパイであるとしか言いようのないアカ政治家だ。菅直人では日本は絶対に持たない。一日でも早く総辞職し、小沢氏に政権を託すべきだ。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/index.html

フジの新報道2001アンケートでは、小沢氏の政倫審出席を求める国民の声は、皆無に近いところまで来ている。国民は小沢氏の完全な無罪を知っている。マスゴミの捏造は、もういい加減にしなければならない!

【問4】今回の菅改造内閣で、あなたは何を最も優先すべきだと思いますか。
小沢氏の政倫審出席問題 4.6%
社会保障と消費税を含んだ税制の改革 30.4%
悪化した米国や中国との関係改善 7.8%
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の推進 4.4%
国内の雇用・景気対策 48.2%
(その他・わからない) 4.6%

« 小沢氏サポーターとして小沢氏に望みたい少々のこと! ガンバレ小沢氏! | トップページ | 本当にアメリカの犬であるアカ政治家菅直人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人の「平成の開国」TPPは日本を破滅させる:

» 良く分かるTPPの解説!・TPPはトロイの木馬──関税自主権を失った日本は内側から滅びる・中野剛志氏(京都大学大学院助教)・菅内閣、経団連、マスコミなどが、TPPを推奨しているのだから、日本のためにはならない [正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現]
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 中野剛志氏(京都大学大学院助教)(元経済産業省産業構造課課長補佐) 菅内閣、経団連、マスコミなどが、TPPを目指している。 2010年...... [続きを読む]

« 小沢氏サポーターとして小沢氏に望みたい少々のこと! ガンバレ小沢氏! | トップページ | 本当にアメリカの犬であるアカ政治家菅直人 »