« 小沢氏擁護・日刊ゲンダイ記事は常に傾聴に値する | トップページ | 売国奴菅総理が北方領土問題もこじらせている »

2011年1月29日 (土)

菅政権で日本滅亡は完全カウントダウン! 総辞職せよ!

極寒日本。東北大雪で死者多数。新燃岳噴火。鳥インフルエンザ。菅直人の売国政権を、日本の自然は怒っているのだ。

マスゴミは大きな声を出さないが、冒頭から野党抜きの異例の審議で、「熟議」になるはずもない。

アメリカ大統領の一般教書演説から、日本の名が挙がってこなかった。

日本国債の格つけは下がった。円高は続く。菅直人は放置している。

TPPは完全に間違った、農業を破滅させ、韓国サムスンに利益誘導するだけの政策だ。菅直人は「TPPが農業を破滅するというような二元論にはくみしない」云々とほざくが、では繊維産業やアパレル産業が、国内で破滅したかしないか、中国に「服作り」という「物作り」が破滅させられていないかどうか見解を示せ! 

軽工業を救ってから、「農業は開国しても大丈夫だ」と言え!

小沢氏の追い込みは完全に間違っている。元秘書の石川氏裁判が頓挫する。ということは検察審査会の開かれてもいない審査の論拠そのものが破綻するのだ。

子ども手当の財源はどうなるのか? そもそも子ども手当は、簡略に言えば「バカの子を増やす」政策だ。高学歴高所得者(お金がある夫婦)ほど出生率が低い。お金をまけば出生率が増えるのは間違いだ。高額歴高所得夫婦に対する子育て環境の社会インフラ整備・社会環境整備こそが、効率的に出生率を高める手段である。小沢氏ならもっとうまくやったはずだ。子ども手当が支給され始めてもう1年近くになる。

出生率はまだ変わらないにせよ、産婦人科での受診という「先行指標」はどうなのか。マスゴミは伝えない。巨額の国費を投入するに足る、劇的な変化は起きたのか。マスゴミが伝えなくとも、本当は政府が公表しなければならない指標の話である!小沢氏ならもっと上手くやったはずだ!

菅直人では日本は絶対に持たない!

菅直人は尖閣漁船問題(日本国海保が攻撃を受けたのに、中国漁船船長を釈放した犯人隠避の罪を仙谷が犯した)の、任命者責任を取っていない。

マスゴミは先の内閣改造について、認証式当日翌日という、国民が情報分析して支持不支持を判断する以前の、第一印象にすぎないもので「支持率30%になった」などと騒ぐが、実際にはそんな数字は大嘘にしかすぎず、支持率10%は無いことは確実だ。

菅直人は総辞職せよ。今すぐに小沢氏に、救国内閣の編成を託すべきだ!

« 小沢氏擁護・日刊ゲンダイ記事は常に傾聴に値する | トップページ | 売国奴菅総理が北方領土問題もこじらせている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅政権で日本滅亡は完全カウントダウン! 総辞職せよ!:

« 小沢氏擁護・日刊ゲンダイ記事は常に傾聴に値する | トップページ | 売国奴菅総理が北方領土問題もこじらせている »