« 完璧に2億%おかしい小沢氏強制起訴! | トップページ | 菅・仙谷売国政権では日本は必ず滅亡する »

2010年10月10日 (日)

菅・仙谷内閣の尖閣ビデオ非公開は万世までの日本の恥だ

少し前には「ビデオは国会で公開されることになるました」と、確かに報じていた! それが結局公開されないのだ。本当に嘘吐きな菅・仙谷政権だ。尖閣問題への国民の怒りが沸騰したときには「公開する」と明言し、小沢氏の強制起訴や、大阪地検の捕り物、日中のノーベル賞ニュース、補正予算報道、時が流れて10日もすると、前言撤回である。 マスゴミは常に時の政権に批判的にチェック機能を果たすべきだが、現在はその根本的な社会の公器としての役割を捨て、どんな汚い情報操作をしても菅売国政権を守り立てている!

選挙後はノーサイドで挙党一致内閣を作ると党首選挙の最中に言っていたのとも同じ、少し時間がたてば前言を徹底的に翻す、大嘘吐きの二枚舌。左翼活動家あがりの反日・反政府人物が首相・官房長官では、日本国は滅亡する!

中国との尖閣の問題にしても、船長を釈放したわけだが、「フジタの社員も解放され、中国の艦船は引き上げ、アメリカは尖閣を安保の対象だとコメントし、それでいいではないか」と言う話に持ち込みたいらしい。

しかし違う、今回は海保の巡視船が、船体がへこむ損傷を受けている。器物破損である。程度が行き過ぎている、これを罰しないわけにはいかないという事案のはずなのだ。また領土問題は存在すると認めた形になり、日本国の弱腰ぶりを世界に晒した。「国家の品格」が損なわれた。また那覇地検の判断だと大嘘を国民に振りかざし、政治と司法の関係をも歪めた。国民の知る権利さえも侵害し、国民の最大不幸福・最大ストレスを、見事に創出した。

中国が反体制活動家のノーベル賞受賞を報道させず、相手国ノルゥエーに抗議し、国内反体制活動家の取締りを強化するという「増長」行為に出ているのも、日本が弱腰であって世界全体にこの傍若無人な暴走国家の非を認めさせなかったことが大きいと言える。菅・仙谷内閣は、売国であり、日本滅亡しかもたらさない! すぐさま総辞職すべきだ!

« 完璧に2億%おかしい小沢氏強制起訴! | トップページ | 菅・仙谷売国政権では日本は必ず滅亡する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅・仙谷内閣の尖閣ビデオ非公開は万世までの日本の恥だ:

« 完璧に2億%おかしい小沢氏強制起訴! | トップページ | 菅・仙谷売国政権では日本は必ず滅亡する »